【骨格診断】骨格ウェーブさんが素敵に履きこなしてるパンツスタイル

骨格ウェーブさんの体型は柔らかい曲線のボディラインが特徴的でとても女性らしさがあります。

とても華奢さを感じ、可愛らしい印象なのでフェミニン・キュートなファッションがとてもお似合いになります。

スカートのイメージが強いウェーブさんですが、パンツが苦手という方が多い。。。(全員が全員というわけではないですが。。。)
さらに、似合うパンツが分からないという方も多い。。。

重心バランスが下重心だったり、腰位置が低めだったり、お尻が大きめという方が多いのもウェーブさんの特徴です。これらの理由からパンツが苦手としている方が多いのかもしれません。

ではウェーブさんに似合うのはどんなパンツなのか?
お伝えしていきますね。
ウェーブではないけど下重心と言われた方や腰位置が低いと診断された方、
ウェーブのお悩みがあれば似合うのでぜひご参考にしてくださいね。

 

◆似合うパンツスタイル
▷クロップドパンツ

ジーユーより画像お借りしております。

裾をくるぶし丈にしフルレングスにしないことで、重心が下がりすぎず視線が上にあがります。
ウェーブタイプは下重心なので視線を上に持ってくるように意識しましょう。トップスに色ものや顔まわりにアクセントカラーになるものもおすすめです。

▷ガウチョパンツ

ユニクロより画像お借りしております。

ワイドパンツより丈が短く、裾に向かって広がったシルエットのひざ下丈~七分丈のズボン。
ウェーブタイプの素材は柔らかく軽く落ち感のあるような素材が得意なのでシフォンやレースなどとても得意なアイテム。

▷ハイウエスト

heatherより画像お借りしております。

トップスをタックインして履くことの多いこのハイウエストパンツは足長効果が出て、背が高くみえる効果も☆このようなデニムの場合はハイウエストにプラス素材を柔らかいものにするとさらにグッド☆

▷タック入りパンツ

ウエスト周りにタックやダーツが入ったパンツを選ぶことでウエストとお尻のギャップをカバーでき綺麗に着こなせるようになります。

▷ショートパンツ

coca より画像お借りしております。

ミニスカートやショートパンツは得意なアイテム。冬はロングやショートブーツと合わせて、夏はサンダルと合わせて。ミニは全般得意なアイテム。

▷ギャザー有りパンツ

Liesse から画像お借りしております。

ギャザーを入れることでタックと同じように細いウエストとお尻のギャップを綺麗にカバーされお尻の大きさを隠せ綺麗に着こなせることができます。

 

このようにパンツを選ぶポイントや選ぶデザインを知っておくことで買い物時に手にしやすくなります。
スカートのイメージが強いウェーブさんですが、今年の夏はたくさんパンツをはいて気分を変えてみよう☆

骨格診断時にどういう形・どういう素材のが似合うのか、どうやって着こなしたらいいのか?(ハイウエストがいいのか?タックインした方がいいのか?丈は?)このあたりも詳しくお伝えしております。
一度診断して洋服の着こなし方を学んでみましょう。

 

ファッションのお悩みはカウンセリング時に詳しくお聞きしています。

メニュー・金額

予約可能日

ご予約