【骨格診断】骨格診断のミックスタイプってどんなタイプ

前回の自己診断でどちらも少しずつ当てはまる方、もしくは当てはまるものがバラバラだった方、もしかしたら骨格診断はミックスタイプかもしれません。

自己診断してみて、納得の結果を得られた方はそのタイプでほぼ間違いないです。
「ザ・〇〇タイプでしょう。」

実際、今まで沢山のお客様を診断してきた中でザ・〇〇タイプと言う診断結果になったのは
100人中3割程度。ほとんどが他のタイプとのミックスタイプです。

それはなぜかと言うと、
人間の身体を3タイプで分ける事はできないから です。
人間の身体は簡単に成り立っていません。

お客様で自己診断を実際されて来られた方が、ストレートだと思っていて、
実際診断したらナチュラルだった。もしくはウェーブだった。なんて事はとても多いです。

◆当サロンの骨格診断ではこのミックスタイプの方の為に、診断結果をお伝えする際に4つのポイントを軸にご提案をさせて頂いております。

素材・・・お肌とより調和する素材、お肌となじむ素材、逆に苦手とする素材

肌の質感で素材が分かる。

骨格・・・骨格がしっかりとしているのか?骨格は弱めなのか?(華奢なのか?)真ん中なのか?
身体にフィットしたデザインが似合うのか?
つかず離れずのフィット感がいいのか?
オーバーサイズのゆったりとしたデザインがいいのか?

骨格の強弱でデザインが分かる。

立体感・・・デコルテの厚みは?あばら辺りの厚み?骨盤の形は円柱なのか?楕円なのか?
これによって得意とするネックラインの開き具合、装飾の載せ具合、ボトムスのデザイン が分かります。
VやUネックのようなネックラインは開いていた方がいいのか?
パフスリーブいいのか?シンプルなのがいいのか?
タイトスカートがいいのか?フレアスカートがいいのか?

立体感を見る事でどのくらいの装飾を載せられるかが分かる。

重心バランス・・・肩幅がある。お尻が大きい。お顔が面長。О脚である。等など。色んな理由で重心バランスが変わってきます。
それによって丈感やウエスト位置が変わってきます。

重心をみる事で、ベストバランスが分かる。

 

4つのポイントに焦点を当てながら似合うのは何かを見つけて行きます。

当サロンの診断結果は


結果:ナチュラルタイプ
(ウェーブ寄り)
結果:ストレートタイプ
(ナチュラル寄り)

9タイプに分けられます。

*ストレート(100%ストレート)
*ストレートタイプ(ウェーブミックス)
*ストレートタイプ(ナチュラルミックス)
*ウェーブ(100%ウェーブ)
*ウェーブ(ストレートミックス)
*ウェーブ(ナチュラルミックス)
*ナチュラル(100%ナチュラル)
*ナチュラル(ストレートミックス)
*ナチュラル(ウェーブミックス)

診断にはお身体を触って診断する触診、
その他にはアイテムを使ったアイテム診断も行っていきます。
・ジャケット
・パンツ、スカート
・シャツ
・ニット
・コート


・アクセサリー(パールの粒の大きさ、長さも付け比べして比較、時計の大きさなど)

これだけのアイテムを使うと似合う方向性がだいぶはっきりと分かり、ご自身でも見て実感して頂けるかと思います。

 

◆ミックスタイプご提案方法
基本のタイプは必ずお伝えします。
しかしそれだけだとどうしてもしっくりこなくなります。ですのでここはこうした方が良い。こうした方が似合う。

という様に細かくご提案します。

例:
〇〇タイプ(ウェーブミックス)
・「診断結果は〇〇タイプです。しかし、肌の質感は柔らかくソフトなので素材はこうした方がいいです。」

〇〇タイプ(ナチュラルミックス)
・「診断結果は〇〇タイプです。しかし、骨格がしっかりとされているのでデザインはこうした方がいいです。」

さらにアイテムを着て頂き、実際コーディネートして行く場合もあります。
さらに写真や書籍など、コラージュを使って詳しく説明していきます。

ミックスの方はここはこうすると似合う。こういうのが苦手など。
ポイントで覚えておくと、再現しやすい。

ぜひもやもやせず似合うを実感してください。