【骨格診断】2020年冬のUNIQLOアウター骨格タイプ別10選

みんな一度は買ったことがあるUNIQLO。
私も月に一度はチェックしに行きます。ユニパト☆

今季も沢山のアウターが発売予定です。
今年はナチュラルタイプの方向けがおおいような。。。

骨格タイプ別でおすすめのUNIQLOのアウターをいくつかご紹介していきます。

まずは、
◆骨格ストレート向けアウターのご紹介

ウールカシミアチェスターコート

ダブルフェイスコート

シームレスダウンロングコート

〈骨格ストレートのアウター選びのポイント〉

骨格ストレートのアウターはアイラインが鉄則。
肩のラインを落とさず、まっすぐのラインを入れる事でスッキリと見えスタイルアップします。
ダウンコートの場合はダウンのボリューム感を少な目にし、素材がしっかりとしたハリ感を入れることでボリュームが抑える事ができます。
さらにVのネックラインが顔周りをスッキリみせ、ウエスト周りもスッキリとシェイプされているとさらにgood☆

 

◆骨格ウェーブ向けアウターのご紹介

スエードタッチノーカラージャケット

シームレスダウンパーカ

防風ファーリーフリースフルジップパーカ(長袖)

〈骨格ウェーブのアウター選びのポイント①〉

骨格ウェーブタイプは丈短めのアウターはとても得意。
丈短めの方が重心バランスが下重心になるためバランスを取りやすい。
さらにこのもこもことした柔らかく軽い素材、ボアやスエード、ダウンコートもなるべく触りここちが軽く柔らかいものがおすすめ。
デザインは身体から離れていなくて、フィットしたデザインがスタイルアップして見えます。

*ダブルフェイスノーカラーコート

*ダブルフェイスとは、
2枚の生地を重ねて使うという意味。
生地と生地の裏面を合わせ、
張り合わせたもの。
コートやジャケットなどでよく使われており肌触りがとてもよく保温性が高い。

〈骨格ウェーブのアウター選びのポイント②〉

ウェーブタイプでロングの場合はこちらがおすすめ。
ネックラインはあまり深く開いてるものではなくつまっているもの。丈も膝から上がベスト。
これに+ウエスト位置がハイウエストになっているものでベルトがあるとXラインができ、足長効果が期待できるのでそちらがあるとベスト。

◆骨格ナチュラル向けアウターのご紹介

ウルトラウォームダウンショートコート

ウルトラライトダウンフーデットコート

ボアフリースブルゾン

カシミヤブレンドノーカラーコート

シームレスダウンロングコート

〈骨格ナチュラルのアウター選びのポイント〉

骨格ナチュラルの得意なアウターの鉄則は長さとボリューム感。
ナチュラルタイプは上重心になるため、長さがあるロングコートがお勧め。
さらにボリューム感があるとおしゃれに見えるタイプなのでゆったりとしたデザイン、フードがついていたり、ドレープがあったり、ダブルボタンになっているもの、ドロップショルダーになっているものがお勧め。
シンプルになり過ぎると地味に見えやすいので気を付けましょう。

冬はアウターを着るので、夏より一枚着る枚数が増えます。特にアウターは一番外側に着るアイテムになるので骨格に合わせたものを着る事でスタイルアップして見えます。

骨格に合わせたアウター選びをしましょう☆

ファッションやお身体のお悩みはカウンセリング時に詳しくお聞きしています。

メニュー・金額

予約可能日

ご予約